トップページ | ワールドヨガディ名古屋イベント2008 »

ワールドヨガディ2008概要

日本のヨギの皆さんこんにちは。

WORLD YOGA DAY 2008(WYD2008)へ皆さんを招待したいと思います。WYDは世界規模で行われる人権保護を目的とする2時間のヨガプラクティスです。
www.world-yoga-day.net


2008年2月3日、世界中のヨガティーチャーとヨガスクールが時間と場所を人類の人権へ充てられた2時間のヨガセッションに捧げます。

クラスは現地時間の午前11時~午後1時に行われ、24時間のヨガマラソンが世界中で進んでいくことになります。人権問題に関するグローバルな理念とエネルギーを捧げることによって、パワフルなインパクトが生み出されるでしょう。

イベントに参加する生徒の皆さんは、寄せることができる限りにおいていくらでも授業料を寄付してください。授業料を払うことができない生徒さんもどうぞお越しください。人権暴力の被害者を助けるためにお金は重要ですが、皆さんの気持ちも重要なのです。

アイアンガー、ビクラム、アヌサラ、アシュタンガ、ラフターヨガ等、各流派を練習されているヨギの皆さんがこの素晴らしいイベントに参加されることを望んでいます。WEBサイト(www.world-yoga-day.net)で必要な情報と2007年の様子がご覧頂けます。

今年はAMNESTY INTERNATIONAL(AI)ともに、「HUMAN RIGHTS IN CHINA」キャンペーンをサポートしたいと思います。
WEBサイト(www.world-yoga-day.net) で中国における人権の状況とAIの情報がご覧いただけます。

中国は主要国からの巨大なサポートを受け、パワフルな役割を果たす国となり、今、声を上げて人権暴力が持続されないように請け合うことが重要です。2008年夏季オリンピックがやってくることからも、重要な時期、機会であると言えます。

WYD2007では多くの人と結びつき、アフガニスタンの女性のために大きな影響をもたらしました。その流れを続けるために、 今年ぜひwww-world-yoga-day.netに参加してしてください。このイベントの輪を世界中に広げてください!

ナマステ
サミラ
**********************

興味のあるヨガティーチャーやヨガスタジオの皆さんはどうぞメールください。
atyoga@gmail.com

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197317/17290707

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドヨガディ2008概要:

コメント

コメントを書く